スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

ボディデトクサーの効果的な使用方法 ① 


ボディデトクサーの使い方で、より効果的な方法を

見て行きましょう。



【ウオーキング前に筋肉をほぐし、運動機能を高める】


1.足首からふくらはぎにかけて

歩くときに一番使うのがふくらはぎです。

筋肉が硬くなっているといい歩き方ができません。

足首とふくらはぎにボディデトクサーをたっぷり塗布します。

そして、片方の手で足の指の間に1本づつ手の指を入れて足をつかむようにし、

逆の手でくるぶしのしたあたりを掴んで、左右10回づつ足首を回します。

ふくらはぎは下から上へマッサージするようになじませるといいでしょう。


2.首と肩

正しい歩き方は、肩を下げ頭が上に引っ張られるように

まっすぐキープするのが基本となります。

首と肩が緊張していると、猫背になったり、

肩が変に上がってしまったりしてしまいます。

上から下へリンパを流すような感じで、

耳の下から鎖骨にかけてボディデトクサーをなじませましょう。

肩はちょっと痛いくらいの強さで揉むといいでしょう。


3.肩甲骨周り

良いウォーキングというのは手の振り方も重要です。

脇から腕を離さず、まっすぐ後ろに引くと、

肩甲骨周りの筋肉が使われます。

このとき、十分にほぐされていない状態だと、

筋肉痛になる可能性があります。

肩甲骨のまわりにたっぷりとボディデトクサーを塗布してください。

翌日、肩が軽くすっきりするはずです。


4.二の腕

二の腕も直接腕の振りに関係してきます。

良いウオーキングをするには、腕を前に振る動きよりも、

後ろに引く力の方が重要です。

この時に二の腕の筋肉をしっかり使います。

ひじから肩の付け根の裏側あたりまでボディデトクサーを塗布します。

二の腕をもみほぐすよう感じがよいでしょう。


以上の4点に注意し、ウオーキング前にボディデトクサーを使うと

より良い効果が期待できます。


もっと詳しく知りたい方はこちらから

↓ ↓ ↓

元宝塚歌劇団所属 ビューティーインストラクター

「貴月あゆむ」さんもオススメ!フォンス【ボディーデトクサー】





スポンサーサイト
 
カテゴリ : 効果的な使用方法
2011-08-25(Thu)
ボディデトクサー
QRコード
QR
www.i2i.jp/fx/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。